• ホーム
  • まつげ育毛剤としても使える!ビマトアイドロップスの使い方をご紹介

まつげ育毛剤としても使える!ビマトアイドロップスの使い方をご紹介

きれいなまつげ

ルミガンのジェネリック医薬品のなかでも、世界各国の女性の人気を集めているのがビマトアイドロップスです。先発薬であるルミガンと同じ有効成分のビマトブロストを配合しており、ルミガンの優れたまつげ育毛効果をリーズナブルな価格で実感することができます。数あるまつげ育毛剤のなかでも最安値水準で購入することが可能で、継続使用して初めて目に見える効果を実感できるまつ毛育毛剤としては、スペックとコスト面の両面で高い満足度を得ることができるでしょう。しかし、どれほど優れたまつげ育毛剤と言っても使い方を間違えれば、すぐれた効能を体感するのは困難。むしろ副作用のリスクが高まることにもなるでしょう。そこでまつ毛育毛剤としてビマトアイドップスの正しい使い方を確認しておきます。

ビマトアイドロップスは1日一回、まつ毛の根元に塗布するのが基本です。しかしいつでも任意の時間の空き時間に塗ればよいと言うもので半句、風呂上りの就寝前に塗布するのが理想的なタイミングといえます。なぜなら入浴後なので全身が清潔でまぶたやその周辺のメイク汚れなども除去されており、皮膚もやわらかく薬液が浸透しやすくなっているからです。化粧水などのスキンケアは済ませておいて、ビマトアイドロップスの塗布に備えてください。順番を逆にすると、せっかく塗布しても流れてしまったり、余計な箇所に付着してしまう可能性があります。

塗布するにあたっては付属している専用のアプリケーターを使用するのが、安全でコントロールもよく効きます。使用量は一回当たり1滴を、アプリケーターの先端にしみ込ませます。アイラインを引くイメージで目頭から目じりにかけて、アプリケーターの先端で撫でるように塗布します。このとき注意するべきなのは、まつ毛の毛根付近を重点的に塗ることです、まつ毛の先端にぬっても、毛根まで有効成分を浸透することが困難で、皮膚に塗っては副作用のリスクが高くなります。一通り塗り終えたら、まつ毛に残った余計な薬液はコットンなどにすいとらせて取り除きます。上まぶたのまつ毛に塗布すれば、まばたきの作用で下まぶたにも有効成分が浸透します。余分薬液が付着することを防止するには、まつ毛周辺をマスキングすることで、より容易に使用することができます。まつげ育毛剤ビマトアイドロップスは、まつげというデリケートで、わずかなゾーンで使用するので、慎重に使用する姿勢が求められます。

関連記事
美肌効果を期待するならトレチノインという成分がおすすめです! 2020年06月28日

20代の頃は気にすることもなかったのに、鏡を見ると小さなシミがちらほらフェイシェルに存在することに気付いてショックを受けるというのは良くある話です。なかにはほくろのような印象を与えるほどのサイズのシミがみつかることも。シミの意義を確認しておくと、メラノサイト細胞が生成したメラニン色素が排除されること...

自分で対処したい人向け!白ニキビをうまく潰す方法をご紹介します 2020年05月24日

思春期ニキビを自分で潰して瘢痕が目立ってしまう苦い経験をお持ちの方もいるでしょう。クレーター状の瘢痕や強い色合いの色素沈着などのニキビ跡は治療するのが大変で、目立たなくするのが非常に困難です。このような事実を背景にして、経験則的にニキビを潰してケアするのは基本的にNG行為とされています。ニキビを物理...

ニキビには様々な種類が!白ニキビと黒ニキビの違いを知っておこう 2020年04月24日

ニキビには思春期に出来るものと、思春期以降の大人の年代になって発生するタイプの、大別すると二種類からなります。病態はいずれのタイプも共通している部分が多いわけですが、原因や好発部位にはきわだった違いが見られます。中高生の頃のいわゆるティーンエイジャーの時期に発生する思春期ニキビは、第二次成長期の男性...

まつ毛が抜けたり少なければまつ毛貧毛症かも?その症状ってどんなの? 2020年03月26日

欧米人に比較すると日本人のまつ毛は長さも太さも密度も、いずれの点でも数値が小さく全体的にボリュームが小さい傾向があります。公開されているデータによると9まつ毛の長さや密度だけでも、概ね2割ほど日本人は欧米人に比べると不足している層。まつ毛の生える方向も内向きになっており、目元の印象が曖昧になっている...

失明するリスクがあるって本当?まつげ育毛剤を使用するときには注意しよう 2020年02月28日

まつげ育毛剤などは、製造メーカーにおいてまつ毛に関するスペシャリストたちが数十回にも及ぶ品質チェックやテストを行い実際の被験者を対象に幾重もの臨床試験を経て、承認販売に至っているので、効果面でも安全性でも十分なチェックやテストを通過して、はじめて販売が許されています。まつ毛が目を保護する役割を担う重...